ボタン

ボタン1つで洋服の雰囲気やイメージって変わりますよね。
小さなボタンだけど、見ていると、1つ1つ、とてもかわいく見えます。
貝や木など天然の素材で作ったボタンは、1つ1つ模様やツヤも違います。

image

アトリエでは、ボタンが付いたデザインのお洋服は、ボタンを選んでもらうことが出来ます。
お洋服にボタンを合わせて、イメージを膨らませる時間も楽しいですよ。

生地選び

atelier dress yellow bird の生地は、天然素材で心地よく着れる生地を、少量ずつ色々、仕入れています。
アトリエオープンに向けて生地のラインナップを揃えて、みなさんにご提案できるように、生地選びをしていました。
 

生地を選んでいるときは、色々なイメージが浮かんできて、あれもこれもと気になってしまいます。
ご案内させていただいた方の顔を思い浮かべて、こんな色似合いそうだなぁ、こういう感じお好みそうだなぁ とか、
この生地であのワンピースを作って、パールのネックスレスを合わせたら、よそゆきスタイルになってかわいいなー など。

もくもくと膨らんだイメージを、まとめて、厳選して、これをご提案したい!と思う生地を決めていきます。

image

これまで、こちらでご紹介しているラインナップを見ると、紺、グレーが多いですね(笑)。ベーシックな色で、組み合わせもしやすく、いくつあってもいいなーと思うので、素材違いで色々と揃っています。

↓こんな鮮やかな色も揃えていますよ。ピンクがかったレッドと、オレンジ。

image

ぜひアトリエで生地をご覧になってください。《ご来訪ご予約、お問い合わせはこちらまで→メール

生地は少量ずつの為、気になる生地がある方はご連絡くださいね。

*12月のアトリエオープン日、追記しました。

オンラインブティック 1着、UPしました。

すっかり寒くなってきましたね。
秋も終わり、冬がやってきたのを感じます。

ただいまアトリエオープンに向けて、みなさんに見て頂けるアイテム作りに精を出していますが、
オンラインブティックのオープンも待っていますとのお声も頂いているので、
まずは1着、アップしました!

image

先日、こちらでご紹介したギャザーフレアーブラウスのウール素材のブラウスです。
(正式名称は、ショルダーギャザーフレアーブラウスとなります)

寒くなったこの時期は、柔らかなウール生地のものが、暖かくて心地よく着れます。
私は、インナーに綿麻素材のカットソーなどを重ねて着てます。
ウール生地は身体から発散された熱を保ってくれるので、暖かく着れて嬉しいですね。

*オンラインブティックのアイテムや、気になった生地のサンプルを送付させて頂いております。詳しくは、こちらをご覧ください。

ギャザーフレアーブラウス、いろいろ。

styleでご紹介しているギャザーフレアーブラウス。
シンプルなデザインで、とても着やすく合わせやすいブラウスです。いろいろな生地で作っています。

夏は涼しげなブルーのリネンシャンブレーで。
秋からは、インディゴ染めの綿麻ローンや、アースカラーのリネン。
肌寒くなってきたら、柔らかなウールで。

dyb_j_161018_01

dyb_j_16101802

image

何気ないブラウスですが、
スカート、パンツ、キュロットスカートなど、それぞれのアイテムと合わせた時に、さらりとスタイルが決まるように、シルエットやデザイン、着丈のバランスなど、こまかく調整して作っています。

生地が変わると、素材の持つ良さが合わさって、また違ったブラウスに見えます。
合わせるアイテムや、アクセサリーなどでも違った雰囲気に。

シンプルなブラウスで、自分らしいおしゃれを楽しんでくださいね。

ごあいさつ

dyb_j_16101202

はじめまして。atelier dress yellow bird です。

“素敵な洋服を作る人になりたい”
洋服作りを勉強したいと思ったときに抱いた想いは、今も変わらず、これから先も、素敵な洋服を作れるように、作りつづけていきたいと思い、
緑がキレイな場所に小さなアトリエを持ち、atelier dress yellow bird をはじめました。

シンプルなデザインの洋服は、着る人に寄り添い、
いつもの毎日がちょっと素敵に変わる
そんな気分になれる洋服を作っていきたいと思っています。

dress yellow bird journal では、洋服のこと、
日々を過ごす中で感じたことなどを綴っていきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。